Rss Feed Tweeter Facebook button
Home > 2007 > 12月

ProntoNetお知らせ

メールサーバーへの攻撃防御策(2007/12/01)

この度弊社では、SMTPサーバーに対し同一IPアドレスから同時に数セッションの接続があった場合にこれを遮断する措置を実施致しました。
 
お客様のご利用方法などには影響はございません。
 
対象
: @prontonet.ne.jp をご利用のお客様。
: ProntoNetホスティングサーバーのお客様。

スパムメール対策について(2007/12/01)

日々増加するスパムへ対応する為、当社では下記の要領で対策を実施いたしました。これにより一部の方とメールがやりとりできなくなる可能性がありますので、ご注意頂きます様お願い致します。
 
【第一段階: ブラックリスト参照による受信拒否】
2007年12月1日(土)午後より、prontonet.ne.jp 及び ProntoNetホスティングサーバーに対し、RBL(ブラックリスト/ブロックリスト)参照方式の受信拒否設定を実施しました。
 
これは世界の主要なスパム配信サーバ、もしくは設定が不適切でそれに流用可能な状態のサーバをリスト化し、そこに掲載されているサーバからのメールを受け取らないようにするする処置です。(受信拒否をしたメールは、すべて送信者に強制返送されます。)
特定のメールが急にやり取りできなくなった場合、相手のメールサーバがこのブラックリストに掲載されている可能性があります。この場合、相手方のメールサーバで調整を行い、ブラックリストから除外してもらう必要があります。
 
お手数ですが、相手方のメールサーバの管理者へブラックリストの解除申請をする様、メールのお相手の方へお伝えください。(サーバ管理者なら、通常は方法をご存知です)
 
▼当社が参照しているブラックリスト: http://www.spamcop.net/bl.shtml
(上部のテキストボックスに、相手のメールサーバのIPアドレスを入力し、ボタンを押せば、ブラックリストに登録されているか否かが分かります)
 
 
※一般スパムフィルタについて
当社では第一段以外にも以前より(2005.10.06)日本語対応のスパムフィルタをご用意しております。
 
こちらを併用する事でより一層の効果を発揮しますので、是非ご利用下さい。
http://prontonet.ne.jp/mail/mail_spam.cgi

ページの先頭へ